髪の手入れをシャンプーから見直す

コスメティックスのコスパ

シャンプーでヘアケア

コスメティックスのコスパとして選ぶ時、ノンシリコンシャンプーは
容量の割に価格は市販のシャンプーよりも割高となっています。

 

そもそも、市販のシャンプーの大半はシリコンを入れることで
髪にツヤを出すようにしていますが、ノンシリコンシャンプーの場合
シリコンに変わる艶出し成分を配合しなければならず、しかも天然由来の
コスメティックスとして製造するため、コストがかかりやすくなっているのです。

 

とはいえ、コスメティックスのコスパは量と価格だけによって決められるものではありません。
価格に見合う以上の効果のあるコスメティックスであれば、満足度も高くなります。

満足度が高い


そういう点で見ると、ノンシリコンシャンプーは髪に必要な栄養分が
行き渡りやすい環境づくりをして、頭皮や髪を健康に保つ効果がありますので、
長期的に使用することでこれまで必要としていたトリートメントなどを
使う必要がなくなり、結果的にヘアケアにかける費用を抑えることも可能です。

 

費用を抑える

ノンシリコンシャンプーはブームになってから今では市場に浸透しています。
一過性のブームにならなかったということは、それだけ多くの人が効果を実感したということです。


実際に美容院で聞いてみても、ノンシリコンシャンプーの方が髪に優しいという話でした。
シリコン入りのものに比べるとツヤやしっとり感が劣ると感じる人もいるかもしれません。
そのような方は天然のオイルが入っているものなどを選ぶと、ツヤもしっかり残ります。

Copyright© kami-kyukyu Tokyo All Rights Reserved.